入院中のお食事についてのご案内


 和洋中のバラエティにとんだお食事
   
厨房スタッフが自信をもって提供するのは「美味しい」はもちろん「体に優しい」をコンセプトとしたお食事です。
   最初は「うす味・・・?」と思われるかもしれませんが
だしにこだわり、野菜を中心とした食事は皆様の心と体を癒します。
   量的には多く感じるかもしれませんが、完食していただいても、胃に負担を感じることなく腸の調子を整えてくれます。
   家庭料理を意識したプロの味をお楽しみください。
   患者様には毎日メッセージ性をもたせたメニューをお配りしています。

  ある日のメニュー
 
 
手作りスイーツ
   1日2回、手作りの「おやつ」を用意しています。カロリーや甘さを控え、添加物はできるだけ使わないようにしています。
   ‛‛ママが自分の子供に食べさせたいおやつ’’をコンセプトに作っていますから安心して召しあがっていただけます。


アレルギーとか、心配なことがある時は?
   アレルギーはもちろん好き嫌い、身体のコンディションとくに母乳とのかねあいにも可能な限り対応させていただいています。


ママランチ
   基本的に、お部屋食となりますが、ママ同士の交流を目的とした「レストランでのランチ」も随時行っています。
   もちろん自由参加ですが、参加された方からは好評をいただいています。


お祝膳 本格的ディナー
   御夫婦のお祝膳(フランス料理フルコース)を
どうぞ。
   料理長が自慢の料理をお届けいたします。


 
ディナーのメニュー
 
  
 
 

  当院専属 料理長 米原 一郎
     京都産業大学卒業
     料理旅館をかわきりに、万松館、みはるなどで和食の修行を始め、その後イタリア料理の
     シェフとの出逢いにより、料理の世界を広げる。
     趣味は、スキー、ハーブの栽培。ハーブはディナーの中でも使用している。