本文へスキップ

ご予約・お問い合わせはTEL.058-233-0201

〒502-0901 岐阜市光町1丁目44番地

-----不妊治療-----

 赤ちゃんを抱く日まで、あなたをやさしくサポート、より安全を選択します。最新の不妊治療技術をはじめ当院の不妊治療を詳しくご紹介します。

最新の不妊治療技術




アシステッド・ハッチングとは?
良好な胚を移植してもなかなか着床しないような場合、いろいろな原因が考えられます。その一つが胚の“ハッチング”がうまくいかないことが理由ではないかと考えられています。(“ハッチング”というのは、“孵化”という意味です。)ニワトリの卵からヒヨコが殻を破って出てくることをハッチングといいます。ヒトの胚も同じように周りが透明帯という薄い膜で囲まれているのですが、その膜の外に飛び出して、子宮の内膜と結合し着床が成立します。透明帯が異常に厚かったり、硬化していて外にうまく出られない場合があり、それを助けるのが“アシステッド・ハッチング”と呼ばれます。
 

hatching(孵化)
レーザー・アシステッド・ハッチングとは?
一般的にアシステッド・ハッチングでは酸性溶液を使用して透明帯を溶かす方法がこれまでは取られてきました。 しかし、酸性溶液が直接、胚に触れると悪影響を及ぼす可能性があるといわれております。そこで近年では、より安全な方法として“レーザー・アシステッド・ハッチング”が注目を集めています。この方法では極微量のダイオード・レーザーを使い、胚の透明帯を削り、薄くします。欧米では既に多くの実績が有り、安全且つ正確な方法として普及しています。
 
当クリニックではOCTAX社(独)の“OCTAX Laser ShotTM”を導入致しました。これは最新式のレーザー・アシステッド・ハッチング機器で、この分野での実績や文献も多く、安全性も確かめられています。透明帯が通常のものより厚めであったり、硬化している症状や高齢であったりする方には効果的な治療法と考えられます。また体外受精治療が繰り返し不成功であった方にも有効な治療とされています。ご希望の方はお気軽にご相談下さい。


自然周期/体外受精を受けられる方へ


 通常、女性は自然の状態で毎周期1個ずつ卵を育てています。その貴重な1個の卵子を採卵して体外で受精させる方法です。身体に優しく、自然の摂理に適った体外受精法です。 
 この方法は、手助けとして軽い排卵誘発剤のセロフェンを使用します。卵胞発育がゆっくりの場合は、注射の排卵誘発剤を少量併用します。卵胞が充分に成長したら、イトレリン点鼻で、卵子の最終的な成熟を誘起します。
 子宮内膜が薄い場合は、胚を凍結して、次の周期に解凍して移植します。



当院の体外受精
1.当院の体外受精はクロミフェン周期で行います。採卵時の麻酔は使用しません。
   麻酔希望の場合 は申し出てください。
2.初めての体外受精は凍結融解胚移植です。移植数は1個です。
3.採卵後5日目頃に胚盤胞を凍結します。
 新鮮胚移植希望の場合は申し出てください。
4.3回目以降の体外受精は、希望により2個胚移植します。3個以上は希望しても
   出来ません。
5.余剰胚は、すべて胚盤胞で凍結します。1年後に更新して下さい。
6.子宮内膜7ミリ以下は、着床率が低いため移植できません。
   胚移植日を延期します。

自然周期-体外受精の流れ
 (1)卵を育てる
・ 生理3日目頃から
   
来院、内診
 
「セロフェン」を採卵決定まで一日一錠ずつ服用
・ 生理8日目
 
定期的に内診を行い卵胞の成長を診ます。
 
(必要に応じて排卵誘発剤の注射をします。)
・ 採卵日より2日前
  血液検査、採卵日決定 イトレリン点鼻
・ 採卵35時間前
   
採卵時間35時間前(夜9:00頃)にイトレリン
    点鼻。(右1回、左1回)

 (2)採卵
  女性  受付→採卵→診察
     ・針を穿刺し採卵
     ・採卵は5分ほどで終了し、すぐ帰宅OKです。
     ・炎症予防のために抗生物質が処方されます。
     ・採卵後、説明あり。(説明を受ける際、受付に声をかけてください)
  男性  精子採取、又は持参してください。
 (3)受精方法
●体外受精法
卵子が入っている培養液に、一定濃度の精子を入れる。
後は、自然に受精を待つ。
受精率:83%
●顕微授精法
顕微鏡下で卵子と精子を見ながら精子を一匹、直接、卵の細胞質
内に注入。精子数が極端に少なくても受精が可能。
受精率:84%
 (4)移植・凍結
  ● 移植 子宮内膜が十分な厚さである場合は移植が
           可能。
  ● 凍結 採卵後7日目以降に来院
   ・受精した胚が胚盤胞になったら凍結します。
   ・すべての卵が受精、分割して胚盤胞になるとは
            限りません。

 (5)Assisted Hatching(AHA)について
卵は着床する寸前まで、透明帯という膜に包まれて存在しています。卵の殻を破って雛鳥が出てくるように、着床する際に、胚盤胞も透明帯から脱出(Hatching:ハッチング)します。胚盤胞はその後、子宮内膜の間に着床し、胎児として発育します。この過程で、胚盤胞が透明帯から脱出することを手助けする方法を、Assisted Hatchingといいます。
凍結卵融解胚移植の場合、透明帯が硬くなりハッチングしにくくなるため、AHAをさせていただきます。
また、新鮮胚移植の方でもご希望の方にはAHAをさせていただきますので、採卵決定時に副院長にお伝えください

自然周期/体外受精の注意点

 ・ 採卵する前に排卵することがあります。
 ・ 採卵で卵が採れないことがあります。( 採卵率 90% )
 ・ 卵が採れても凍結できない場合があります。
  (受精しない場合、胚盤胞にならない場合《胚盤胞到達率:53%(受精し分割した卵が
          胚盤胞になる確率》など)
 ・ 体外受精をご希望の方でも、精子濃度が十分でない場合には、こちらで判断して顕微授精
        を行う場合があります。
   どうしても顕微授精を行いたくない場合は、副院長にお伝えください。
    ※ご不明な点がありましたらスタッフにいつでもお声をかけてください。

 体外受精料金表

採卵
培養
顕微授精
胚移植
凍結卵融解胚移植
局所麻酔
精子凍結
AHA(孵化補助)
静脈麻酔
¥30,000(税別)
¥30,000(税別)
¥30,000(税別)
¥50,000(税別)
¥80,000(税別)

¥4,000(税別)
¥20,000(税別)

¥20,000(税別)
¥30,000(税別)
                  

凍結・融解胚移植を受けられる方へ

はじめに・・・
 融解胚移植とは、凍結卵を体の条件がいい時期に体の中に戻す移植法です。最低3回の来院で移植が可能です。準備に一ヶ月くらいかかりますので、始めるタイミングなど、分からない事、不安な事がありましたら培養士にお尋ね下さい。カウンセリングの予約は受付、お電話で承っております。

融解胚移植の流れ

  
  

@ 生理1日目頃 : 移植日決定、貼り薬開始
・子宮内膜を厚くする作用がある貼り薬「エストラーナ」を開始
  (使用枚数や貼り付け方法に注意して下さい)
 
A 生理14日目頃 : 内診、薬追加
・内診をして子宮内膜の厚さを測定(8mm以上を確認)
・翌日より黄体ホルモン製剤「デュファストン」内服 
 
B 生理20日目頃 : 移植
・移植日に卵を融解して卵が生きていたら移植
・移植後、外来にて血液検査と黄体ホルモンの注射をします。
 
C 移植から10日目頃妊娠判定
・判定によって血液検査や黄体ホルモンの注射、内服薬の追加をすることがあります。
 
※ 移植がキャンセルになる可能性(キャンセル率:1%未満)
  移植当日、卵を融解するまで移植できるかどうかはわかりません。
  凍結時、融解時の急激な温度変化に卵が耐えられない場合、卵が変性することが
      あります。また、卵のGradeが凍結時より大幅に下がり移植するかどうか相談
      する場合があります。


凍結と融解

 


@ 移植する胚の個数
 移植する胚の数は原則1個としていますが、希望により2個移植した場合は双子になる確率が単一胚移植に比べ高くなります。凍結卵が複数ある場合、融かす卵の数を希望できます。(融かした卵、すべてが移植できる卵とは限りません。)

A アシスティッドハッチング(AHA)を行います
 卵は受精・分割の状態の時、透明帯という膜に守られていますが、着床の際には、胚が透明帯から脱出し子宮内膜に入り込んで妊娠へとつづいていきます。この、透明帯から脱出するという行為を手助けすることをアシスティッド(手伝う)ハッチング(脱出)といいます。新鮮胚に比べて凍結卵は透明帯が硬くなるとも言われており、このAHAを行う事で、より胚が脱出しやすくなり、着床率があがります。

                 

 

おおのレディースクリニックでの体外受精成績

当院では、採卵後2〜5日の受精卵の透明帯の厚さが13μm以上(理想の透明帯の厚さは約11μm以下です)において、Assisted hatchingを勧めています。特に、凍結融解胚移植(凍結を行う事で透明帯が厚くなるため)の際にAssisted hatchingを行う事で効果がみられますので積極的に行っています。さらに体外受精反復不成功の方(hatching障害が考えられます)、高年齢の方(透明帯が厚くなるため)に着床促進効果があるといわれています。

                 
               クロミフェン周期体外受精


当院での成績・・・
主に胚盤胞になった際にAssisted hatchingを行っています。
受精卵が採卵後4日〜5日目(D4〜D5)に胚盤胞になる確率・・・53%
妊娠率 Assisted hatching
施行なし
Assisted hatching
施行
新鮮胚(D4〜D6) 40.8% 36.3%
凍結融解胚(D5) 39.4% 64.0%


 

おおのレディースクリニック:大野 元副院長が紹介されました

                   
            i-wish ママになりたい 安心できる妊娠と出産
  
          FUNIN.INFOが注目した、おおのレディースクリニックは
                         [単一胚移植への移行とその決意]
        
        ※拡大してご覧下さい。           平成19年11月30日発行
                                   編集 不妊治療情報センター
                                   発行所 株式会社シオン
                                   発売所 丸善株式会社


「おしゃべり会」について
 体外受精について理解を深め、不安や疑問を解消できるようお話しする会です。
  ・日時:毎月第2水曜日 午前10:00〜11:00
  ・対象:当院通院中で初めて体外受精を行う方(奥様のみ)
  ・参加費:無料
  ・定員:数名 予約制(当院の患者様に限ります)

「不妊カウンセリング」について
 医師に伝えたいけど伝えられない・・・などの不安や悩みをもつ方へのカウンセリングを
   行っています。
  ・対象:不妊で治療中の方
  ・受講費:無料
  ・予約制(当院の患者様に限ります)










おおのレディースクリニック

〒502-0901
岐阜市光町1丁目44番地
TEL:058-233-0201